スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり君はずっと眩しい(ここ最近の真波君について限りなくガチな感想を書く日記)

mananchp-chari.jpg


本誌が落ち着いて来たのでそろそろ最近の真波君の活躍について自分なりに感想をかこうと思う^-^
思えば3月あたまから真波君が飛び出して以来私はずーっとツイッターでぎゃあぎゃあ叫びっぱなしだったよ…
快くお話に付き合ってくれた皆様ありがとうございます;-;
単行本派のネタバレになるといけないのでたたんでおきます~続きは追記で!
(自分でも読み返してたまにうわキモってなるけど漫画のキャラにここまでいれこむのがおたくってやつだからスルーで!w)
なんか毎週毎週言いたいこと沢山あったけど、やっぱり最終的に真波君は私にとってとっても輝いてる眩しい人なんだと思いましたまる。


速い人と沢山走りたくて実際走れる姿はすごいかっこいい!けど最初真波君の行動がすっごい勝手に見えてなんかすごいムカついたんですよ!特にRIDE202あたり!笑
私真波君にムカつくなんて感情今までみじんも持ったことなかったからすごい動揺した;;;;
出て来た当初はもっとぽけーっとしてて、走れれば楽しいって子と思ってたけど、それは全体的には坂道君のほうがよっぽどそうで、真波はひとりで走るスタンスはそうでも人と走るとなるとまた別なのかもしれない。

フォロワーの真波ファンさん達と話してて、がばちょさん(という私が大好きな同人作家さん)が真波君もイマドキの男の子なんですねって言ってて、その言葉が本当に良くあてはまると思いました;;
最初病気だったんじゃないかとか宇宙人なんじゃないかとか星の王子様じゃないかとか色々推測してたけど全然そんなことなくて(爆笑)ただ日常に刺激を求める当時の私らみたいな普通の男の子だった。
(そういう時にのめりこめたものって本当に宝物のようなものだよなあ。)

それに勝手にがっかりして、理想と違ったことにイライラしたのもあるのかもしれないw
甘く見てたらヤケドしたぜ!!(これもがばちょさんの名言)あっちっち!!
この時から私真波君にファンタジーな妄想をだいぶしなくなったw
(っていっても普通にくらべたら今でも大分夢見てる^^^^w)



3年生が箱学というチームや王者という名前に責任やプライドをあれだけ持ってて、あれだけの活躍見たら余計、もうちょっとチームのために走れよwwとか思って。
まだ1年だから…?と思ったけど2年のアブはすごいチームや先輩想いだった…アブがとてつもなくかわいく見えた瞬間。
広島追走のあたりで荒北が福ちゃんに真波のこと納得してないって言ってたときすごい荒北にムカついて真波君ぎゃふんといわせたれよ><って思ってたけど今は荒北の気持ちの方がわかる気がする。笑
荒北もこういう真波にむかついてたのかなーってちょっと思った。
尽八はああいうとこもわかった上でエースを守れって言ってたんだったら相当かっこいいよねえ…同じクライマーとして信用してるってことだもんね。尽八かっこいい。

御堂筋君と走ってるとこもお互いツンツンしててすごい見てるの辛かったなあ;;;
坂道君が出て来た瞬間の私の安心と歓喜といったら!!真波に負けないくらい笑ってた!と思う!!w
やっぱり私は6巻見た時から坂道君と走ってる真波君が一番好きだって思いました;;坂道君様々!!
デュラララの正臣と帝人とかピスメの鉄と鈴みたいに、こういうライバル同士の友達って関係が本当に好きで~;;まあちょっと違うけど。
だから私は真波好なんだよな~と時々変に納得する時があるw
あとスポーツものは絶対1年生が好き!こういう未知数のルーキー同士の試合が大好き^///^
それも変わってない!

そして付け足してこの機会にいうと私は真波のことを腹黒とかはこれだけアレな真波を見てもみじんも思っていない。ので策士だの腹黒攻という意見は実は未だに受け付けない。笑
全部純粋な好奇心が度を超してそうしているんだと思っている。
なんかそういうのってそういうのと違うやん!!(このニュアンスをわかってくれたらうれしい)
話がそれました。


今見返したら全部純粋にかわいいと思えるのは消化できたからだと思う;;;;;長かった…ここまで飲み込むのに。
結局今まで記録が残ってないことは回収されてないからわたるに直接言及したい。笑
なんだかんだ言ってこういう不安定でハラハラするのも結局若くて可能性いっぱいの一年だからなんだろうなー。
完成されてるのもおもしろくないし。
それが私にはうらやましかったのもあるんじゃないのかなと思いました。
この時ひとつの転機で、私には何が出来たんだろうとか私は結局何もまっとうにできないんじゃないかとか、これから何が出来るんだろうって落ち込んでたから。笑
だから真波君は私にとってきっとずっとあこがれでキラキラしてる存在なんだろうなー。
自転車とかいっちょまえに持ってるけど未だに道路怖いし全然速く走れないし日に焼けるのやだしオレ生きてるなんてまだ思ったことないむしろトラックが背後から忍び寄るたびにもうすぐ死ぬことばっかり考えてるけど、それでも真波君や真波君達がなんであんなに自転車がやめられないのか好きなのか知りたいから、だから私はまだまだ自転車乗ってみるしレースも見るし色んな所にいってロードのことが知りたい。
だから私は今日もカメラ構えたりロード乗ったりしている。


★ツバキ☆


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://bakiko.blog63.fc2.com/tb.php/144-2d9fa215

Comment

Comment Form
公開設定

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。